Daisuke

Daisuke

My new website

http://www.daisukebike.be
daisukebike@yahoo.com

ピースラン2011 高繁勝彦さん壮行会

JapanesePosted by Daisuke Monday, May 02 2011 04:32:19
2011年4月30日 大阪

冒険家を目指して活動を始めた高繁勝彦さんの「アメリカ横断5000キロランニングの旅」の壮行会が、世界170ヵ国を旅した久本夫妻の自宅で行われた。自転車冒険家、マラソンランナー、旅人など26名の賛同者で盛況に終わった。高繁さんは5月15日に東京での「2011日本冒険フォーラム」に参加した後、5月20日に日本を離れ渡米する。

「アメリカ横断自転車の旅」をしたり、マラソンやウルトラマラソン、トライアスロンなど数々のチャレンジを積み重ねている高繁さん。49歳の昨年、高校の英語教師を退職し、宗谷岬から波照間島まで3443kmを30kgの三輪バギーを押して、平和を訴えながら単独で走り抜く「ピースラン2010」を104日間かけて達成。そして、50歳を迎えた今年はプロの冒険家として、夢の世界5大陸自走の旅の実現に向けて活動を開始する。その第一弾が2011年5月20日にスタートする。

プロジェクトの資金や装備を集めるためのスポンサー探し、毎日の体力トレーニング、旅の情報収集・計画、と準備に忙しい毎日だ。バギーにはテントや食料など30kgの生活用具一式を積載し、単独でのランニングでアメリカ横断を目指す。ルートの選択、危険の回避、食事や宿泊場所の確保など全て自分ひとりで判断し、実行していくところに冒険の意義がある。そしてルート上にある小学校などで平和について子供達に語るのだそうだ。交通事故、ハリケーンなど気象荒天、強盗、危険な動物との遭遇など人力単独行は危険と表裏一体の面があるが、知力を駆使し無事に目標を達成されることを願う。

ピースランは化石燃料を使わない地球環境に配慮した旅でもある。二酸化炭素削減に対する取り組みや冒険の様子をブログやツイッターなどでリアルタイムに世界中の人々に発信してくれるでしょう。

高繁さんホームページ:「世界5大陸自走の旅」ブログ

関連記事:「JOBBBラジオ」「PEACE RUN 壮行会」「~自転車とラジオと・・・~」「高繁勝彦さん壮行会 part1」「写真家・森西康光さん」

☆Facebook Make friends with 高繁勝彦 (フェイスブックをされている方はぜひお友達になって下さい)

☆Follow him on TWITTER @kaytaka @ibelieve_takash (ツイッターアカウントをお持ちの方、フォローして下さい)

  • Comments(2)//blog.daisukebike.be/#post312