Daisuke

Daisuke

My new website

http://www.daisukebike.be
daisukebike@yahoo.com

JACC(日本アドベンチャーサイクリストクラブ)新年会

JapanesePosted by Daisuke Friday, January 16 2015 15:21:57

2015年1月10日(土) ホテルクライトン新大阪

今年もJACCの新年会が盛大に行われました。今年の新年会ではクラブの創設者で、日本人で初めて自転車世界一周旅行を達成された池本元光代表が司会を務めました。自転車世界一周達成者で、秘境ダリエンジャングルをも踏破された福岡の宇都宮秀俊副代表や、自転車世界一周達成された現役最年長キックボクサーの松葉京三副代表、自転車世界一周達成者でコロンビアで強盗に襲われながらも復活して続けた小森茂之評議員、女性単独でユーラシア横断サイクリングを達成した松尾由香さん、プロファッションモデルで世界各地を自転車で旅している山下晃和評議員、JOBBBラジオパーソナリティの馬場哲平さんなど、ユニークな仲間たちが多数出席され、楽しいお話を聞かせてくれました。

新年会の途中には自転車旅報告会や、ニュージーランドをランニング旅している高繁勝彦評議員とスカイプで実況生中継があったりと、とても盛り上がりました。

旅する皆さんの安全をお祈りします!

JACC(日本アドベンチャーサイクリストクラブ):ペダリアン

  • Comments(0)//blog.daisukebike.be/#post399

初詣、京都『松尾大社』サイクリング

JapanesePosted by Daisuke Monday, January 05 2015 12:35:19

2015年1月4日(日)豊中→京都・嵐山(約40km)

銀輪亭倶楽部の初詣サイクリングです。マウンテンバイクにロードレーサー、クロスバイクに小径車、ツーリング車などさまざまな自転車でさまざまな服装をした、年齢は30代~80代、20名が正月の旧西国街道を自転車で爽快に駆け抜けました。嵐山に近づくと道路わきに残雪が・・・。

この倶楽部の参加者が面白くいつもいろんな刺激をいただいています。一日に300キロサイクリングする健脚おじさんや、80を過ぎても軽快に飛ばすおじいさん、北極犬ぞり探検家ロスアンジェルス在住の元トライアスロン選手JOBBBインターネットラジオパーソナリティ、60歳から青春をエンジョイされている技術者、自転車一筋40年の自転車店主、そのほか海外旅行を趣味にした人たちなど・・・。

動画:松尾大社初詣

サイクリングの旅日記

  • Comments(2)//blog.daisukebike.be/#post398

川西北陵高校で「国際」関係の講演会

JapanesePosted by Daisuke Thursday, November 27 2014 10:25:49
2014年11月26日(水) 川西市・兵庫県立川西北陵高等学校

かれこれ二十数年前に卒業した出身高校で講演をさせていただきました。二年前、川西北陵高校30周年記念式典の時にお世話になった衣笠亮先生から、2年前から新設された将来のリーダー候補を育成するための「探求と表現」クラスに、「国際」関係の2時間の講演を依頼されました。

教室の壁(写真の左側)には30周年記念式典の時にホールに飾っていただいていた私の世界旅の写真がびっしりと貼り付けてありました。衣笠先生らが何度も生徒たちに私の自転車世界旅行の話を事前にしてくれていたのでしょう、生徒たちが興味深そうに笑顔で迎えてくれました。

これからは、世界がもっと身近になってくる時代です。グローバリズムの時代から多様性の時代に我々が生きていくことになるなら少しでも海外の国々や人々のことを知る必要があります。若い人たちにどんどん海外に出ていろんな現実を知ってもらえるよう興味を持ってもらいたい。自分の体験した海外での出来事や、危険の回避方法など写真を見せながら自分なりに話しました。本来話下手なので、うまく伝わったかどうか・・・。 北陵日記

  • Comments(0)//blog.daisukebike.be/#post397

ワールド・アライアンス・フォーラム 追手門学院大学版

JapanesePosted by Daisuke Thursday, November 27 2014 10:12:38
2014年11月22日(土) 茨木市・追手門学院大学

「青年よ、大志を抱け!世界に飛翔する若者に告ぐ!」 というものすごく壮大なタイトルのフォーラムが開催されました。内閣府本府参与で、アライアンス・フォーラム財団理事長、そのほかいろんな役職につかれている写真右側の原丈人客員教授が基調講演とパネルディスカッションのコーディネーターを務めていただきました。そして私は写真左側の原健人社長や横田恵美編集長、古川純平社長らとともに「世界を救うために」というテーマでパネルディスカッションに参加させていただきました。

「1999年ごろまでグローバリズムであった時代が、多様性の時代へと進化しています。そんな世界のさまざまな地域とその現状を有識者から聴くことで、参加者の知識と異文化意識を広げる。また、パネルディスカッションや学生による対話をもとに、自らのグローバル感覚の修正や異文化交流による社会性の醸成意義を理解する」 という目的で開催されました。

  • Comments(0)//blog.daisukebike.be/#post396

第3回ペダリアン塾

JapanesePosted by Daisuke Thursday, November 27 2014 09:27:56
2014年11月16日(日) 宝塚→有馬温泉→宝塚 (約30km)

JACC(日本アドベンチャーサイクリストクラブ)活動の一環として、自転車ツーリングの楽しみを多くの人に体験してもらう」という目的で、JACC会員や銀輪亭に集うサイクリストが中心になってノウハウを伝授する、「ペダリアン塾」、毎月1回の開催で、3回目を迎えました。今回は途中からの参加者や途中で離脱者も含めて16名が宝塚に集まりました。(第3回ペダリアン塾

午前の部:宝塚市・末広公園にて自転車講習 1.安全な走り方 2.自転車保険の必要性について 3.輪行の仕方

午後の部:宝塚から有馬温泉へサイクリング

サイクリングのベテランでもたまには転倒事故を起こすことがあります。道路の凹凸やコンディションに気をつけねばなりませんし、乗り方にもコツがいろいろとあります。意外と知られていないことが多いことに気づかれたと思います。自転車保険は加入していた方がいいでしょう。輪行ができるようになれば、行動範囲が格段に広がります!

宝塚から有馬温泉へのコースは、道路が狭く、自動車の交通量が多く、しかも結構長い坂があります。安全走行講習が参考になったでしょうか。途中でパンクした1名を除き、全員有馬温泉まで無事に自転車で走り切りました。紅葉が始まっている有馬温泉はすごい人の多さに驚きましたが、一風呂あびました。

  • Comments(0)//blog.daisukebike.be/#post395

オニグルミ(鬼胡桃)

JapanesePosted by Daisuke Thursday, October 30 2014 10:22:52
2014年10月30日

山で初めて収穫した鬼ぐるみ。きれいに洗って、晴れた日は毎日ベランダで天日干し。雨の日は家の中へ。収穫してから約1カ月がたち、今日よく見ると固かったクルミの殻にわずかな亀裂が確認されました。ノミを打ち込むと簡単に真っ二つに割れました。鬼ぐるみの殻は非常に固くて、どうやって割って実を取り出すのかと四苦八苦していたのですが・・・。季節が進むと自然と殻は割れて、いずれは芽を出すようにできているんですね。

  • Comments(0)//blog.daisukebike.be/#post394

秋のバーベキュー

JapanesePosted by Daisuke Monday, October 27 2014 12:47:09
2014年10月25日(土) 猪名川河川敷(川西市)

今年も無事に秋を迎えることができました。自動車世界一周を成し遂げた山崎達矢さん主催のバーベキューが猪名川河川敷で開催されました。山崎達矢さんは11月7日にペルーに出発されます。北極犬ぞり探検家の山崎哲秀さんは奥さん、息子さん、そしてゴールデンレトリバー犬とともに参加。山崎哲秀さんは11月3日にグリーンランドに出発されます。世界163ヵ国を旅された小学校の教師川添さんも奥さんとおなかの中の赤ちゃんを連れて参加。ほか、北極探検を目指す京都の馬場茂さん、世界180ヵ国を訪問され日本ではゲストハウスを経営される久本さん、ネパールへカヌー遠征に行かれた丹羽さん、クマに襲われたトライアスリート、自転車好き、山登り好き、海好き、川好き、魚釣り好き、旅行好き、などの仲間が参加し、時間を忘れて大いに盛り上がりました。皆さんのこれまでの冒険の無事を祝い、今後の冒険の無事を願って。 バーベキューの様子

  • Comments(0)//blog.daisukebike.be/#post393

実りの秋のサイクリング(北摂の里山)

JapanesePosted by Daisuke Friday, October 24 2014 04:32:56
2014年10月19日(日) 北摂の里山

今年も実りの秋のシーズンが到来しました。秋ももう後半に入り北摂の里山では、アケビ、栗、クルミ、などの収穫期は終わりを迎えました。代わって、柿、ムカゴが採れだしました。自動車では気づかずに通り過ぎる場所や、ハイカーがなかなかやってこれない場所なんかが採集のポイントです。
運がよければ、親切な「山の幸」を採りに来ているベテランに出会うことがあり、いろいろとご教授をいただいたきました。「どこらへんにどんなものが採れる」とか「採り方・季節」などなど。「昔はこの辺りにはマツタケがたくさん出たんだけどなあ~。今じゃあ誰も山の手入れをしないのでマツタケは出ないよ!」 だって。マツタケは採れなくてもこんないろんな山の幸が採れれば大満足。人間の生活の変化で自然環境も大きく変化しています。

オニグルミの実の取り出し方。ハンマーで割ったり、フライパンで焼いたりといろいろ試してみましたが、なかなかうまくいかず・・・ 「オーブントースターがいいのでは・・」ということに気づきました。 1.クルミをきれいに洗って天日干し。 2.オーブントースターに5分くらいかける。 3.クルミの割れ目に包丁を入れて半分に。(手を切らないよう軍手を着用) 4.フォークかつまようじで実をほじくりだす。 ごまの代わりにすりつぶしたクルミの実を和え物などに使用するとよいです。

ムカゴは山芋の葉の付け根にできる球芽。生でも食べられますが、炊き込みご飯に入れると大好評です。

  • Comments(0)//blog.daisukebike.be/#post392
« PreviousNext »